省エネ・節電ポータル

  • カタログ・パンフレット一覧
  • 診断・講師派遣のお申込はこちら(申込書ダウンロード)ページ

省エネ診断事例

金属(CVT-2オイルポンプカバー)

金属製品製造業のケース

S工業株式会社 様
地域:
中国
従業員:
約120名

S工業株式会社様は、エネルギー管理体制を構築して省エネに取組まれています。既に空調の設定温度の見直し、不要な空調の停止や不要な照明の消灯など運用に係る省エネを実施されています。エネルギー使用状況では、全使用量の99%を購入電力で占めています。その要因は、工作機械とコンプレッサの高稼働率にあります。生産に不可欠な工作機械を除くと、コンプレッサと照明が主な省エネ対象となることから、この省エネ提案に加え空調設備や洗浄機の省エネをご提案しました。

6.0%減 7,543千円削減

改善前のエネルギー内訳
内訳 電気
(千kWh/年)
灯油
(kL/年)
上水
(千m3/年)
工業用水
(千m3/年)
改善前 10,007 14 1 5
改善後 9,425 9 1 5
提案項目ダイジェスト

投資改善

  • 提案1 コンプレッサ

    コンプレッサの台数制御

  • 提案2 照明

    高効率照明への更新

  • 提案3 コンプレッサ

    コンプレッサのエア漏れの対策

  • 提案4 照明

    蛍光灯器具に個別スイッチの設置

  • 提案5 コンプレッサ

    コンプレッサの吸気温度の低減

  • 提案6 コンプレッサ

    コンプレッサ排気の暖房利用

  • 提案7 生産設備

    洗浄機の保温対策

  • 提案8 空調設備

    空調室外機への散水

  • 提案9 空調設備

    スポットエアコン室内機へフィルタの設置

もっと高効率の設備へ投資改善 9案

※省エネルギー量は、原油換算で表示しております。

PDFダウンロード