省エネ・節電ポータル

  • カタログ・パンフレット一覧
  • 診断・講師派遣のお申込はこちら(申込書ダウンロード)ページ

省エネ支援現場レポート

支援レポート Vol.1-2

  • 省エネ診断
  • 工場

提案編栃木市・ひかり工業
株式会社(製造業)

できる部分から省エネをはじめていましたが、
そこに、また新たな課題が。

ひかり工業株式会社
(栃木市・電気亜鉛めっき加工全般)

昭和24年に創業以来、培われたノウハウと「品質・納期・サービス」にこだわり、お客様に高付加価値を提供している。

高い省エネ意識を持ちながら、同時に「社内だけで更なる省エネを達成することに限界」を感じ、省エネ診断を申し込まれたひかり工業。入念な現場チェックと打ち合わせが行われた前回の調査から約2カ月。省エネルギーセンターから、再び2名のエネルギー使用合理化専門員がお伺いしました。

すぐ始められる運用プランから、大がかりな設備投資、
着実に進めるための「エネルギー管理体制」まで。
9月14日午後、報告会がスタート。「省エネルギー診断報告書」の内容にそって、まずは、担当専門員から診断結果の概要説明が行われました。
各施策は、一、投資を伴わず、運用で実施できるもの 二、5年以内に投資回収できるもの 三、投資回収までに5年以上を要するもの 大きく3種に分類され、すぐ実行できるものから、大がかりなものまで、総合的な視点から提案されます。また、「エネルギー管理体制」や「エネルギーの見える化」など、省エネ施策を確実に推進する仕組みづくりについても言及されました。
「メッキ槽」にフタを!?
わずかなコストで効果が上がる、意外なアイデア。
続く詳細説明では、まず、7つの主要提案が導入後の効果シミュレーションとともに示され、質疑応答から、そのままディスカッションに移っていきました。5年以内に投資回収可能なものでは、前回の打合せでも話題にのぼった「排風機」へのインバータ導入のほか、「メッキ槽」にカバーを取り付けるという提案がありました。これにより、液体に製品を浸してメッキを施す工程で、槽内の液体の温度を維持するために使われていたエネルギー消費が抑えられるというのです。
「ホームセンターなどで見かける銀マットでかまいませんよ」。
工場の省エネと聞くと大がかりな設備投資を連想しがちですが、プロの目はこんな小さな部分にも注がれていました。
捨てられていた熱を活かし、エネルギーロスを減らす。
蒸気の「カスケード利用」とは?
さらに、参考提案として示された施策のうち、特に寺内様の興味を引いたのが「蒸気のカスケード利用」。これは、メッキ製品の乾燥に使われた後、温度の下がった蒸気ドレンを、温水加熱に再利用するなど、温度レベルに応じ段階的に再利用する仕組みです。実際の導入は、生産ラインの更新と併せて行う必要があるため、すぐに実行できるものではありませんが、エネルギーロスを大幅に減らすことができる、効果的な方法です。
「今後考えるべき宿題ですね」と仰る寺内様の頭の中には、既に将来のプランが描かれつつあるようです。

蒸気のカスケード利用

一旦、今回ご提案内容をおあずけし、社内でご検討いただきます。
次回は、導入いただいた施策の進捗確認や、運用に際してのご相談を含め、ひかり工業の省エネプロジェクトを、総合的にフォローアップさせていただきます。

当日のタイムスケジュール

診断者の目

省エネルギーセンター
エネルギー使用合理化専門員

中井 嘉一郎

気がつけば、提案は12項目に。通常より多めです。

ご担当の寺内様をはじめ、ひかり工業が、省エネに関して高い意識をお持ちの企業であることは、前回もお話したとおりですが、お客様の積極的な姿勢にお応えしようとするうち、提案項目はどんどん増えていきました。最終的にまとまった「12項目」は、私の知る中でも、かなり多い提案数です。
今回、2ヵ月ぶりに訪問してみると、コンプレッサーをインバータ付のものに交換されていたのには驚きましたね。それぞれの提案についての具体的な数字についてはもちろん、着実に成果を上げていただくための、推進体制づくりについてもお話しさせていただきました

今回のご提案

運用にて実施可能な提案

  • ◆エアーコンプレッサーの吐出圧力低減

投資回収年数5年以下の提案

  • ◆排風機へのインバータ導入
  • ◆メッキ槽カバー取り付け

投資回収年数5年超の提案

  • ◆ボイラーの変更
  • ◆冷却塔ファン発停の採用
  • ◆エアーコンプレッサインバーター化および台数制御導入

    ※現在使用機は、使う空気量が下がっても消費電力量は比例して下がらないため、消費電力量の下がるインバータ機を導入し、優先使用する

  • ◆水銀灯をセラミックメタルハライドランプに交換

参考提案

  • ◆ボイラーの空気比改善
  • ◆蒸気のカスケード利用
  • ◆チラー凝縮器洗浄
  • ◆空冷チラーへの井水直接利用
  • ◆フリークーリングの採用

受診者の声

ひかり工業株式会社

寺内 正雄

実情に即したご提案をわかりやすくご説明いただき、満足しています。

報告書を読んだだけでは分からない専門用語もていねいにご説明いただき、よく理解できました。また、今回も更に新たな気づきが多々ありました。井水の利用や、蒸気の「カスケード利用」については、ぜひ考えたいと思います。
それにしても、専門員の方々は、細かいところまでよく見ていらっしゃいます。専門の電気やエネルギーはもちろん、メッキについてもお詳しい(笑)。
診断を受けて良かったと、あらためて満足しています。いただいたご提案に基づいて、動かせるところから動かし、成果の上がる省エネを推進していきたいですね。